~どんな間伐をすればいいか分からない方へ~
06  多様な間伐手法を学ぼう!


間伐手法は本来、自然環境や目的によって多様であるべきものです。2日間の室内講義や選木実習を通して、間伐手法の理論や選木方法を学びます。


■日程など:
①2022/8/20(土) 多様な間伐手法の紹介(御内市有林) 9:30~15:30
 ※雨天決行
②2022/8/27(土) 目標林型と選木の考え方(小原交流館、大洞市有林) 9:30~15:30
 ※雨天時は2022/9/10(土)に延期。(会場は変更なし)

■対象:自伐山主、間伐ボランティアとして活動中の方

■定員:12名

■参加費:2,000円(2日分)

実施スケジュール

講師等

大洞 智宏(おおぼら ともひろ) 岐阜県立森林文化アカデミー准教授 

<キャッチフレーズ>自然環境、目的に合った森づくりを考える
<専門分野>森林施業(造林・育林)
<研究テーマ>針葉樹人工林の施業技術、広葉樹人工林の施業技術、広葉樹二次林の施業技術
<論文等>
・スギ人工林に侵入したケヤキの成長過程
・未熟な土壌条件下における針葉樹人工林の地上部現存量調査
・今須択伐林における択伐作業休止による林分構造の変化 
・スギ人工林における間伐後10年間の直径成長量
・間伐後のヒノキ林に発生した冠雪害   など


柴田 亮介(しばた りょうすけ) 豊田市 森林課 主査 

大学時代、人工林がサンショウウオに及ぼす影響について調べたことがきっかけとなり、林業に興味を持つ。その後、森林行政マンとして豊田市森林課で勤務し、R1~R2年度には岐阜県立森林文化アカデミーへの出向を経験。
<経歴>
H27~H30 豊田市森林課 勤務
R1~R2 岐阜県立森林文化アカデミー 出向
R3~R4 豊田市森林課 勤務
<資格等>
・生物分類技能検定2級 動物部門
・2級ビオトープ計画管理士
・伐木作業従事者特別教育修了
・刈払機取扱作業者安全衛生教育修了
・車両系建設機械(整地等)運転
・不整地運搬車運転
・小型移動式クレーン運転  など     


集合場所

①御内市有林事務所( 愛知県豊田市御内町大奥山1-1)

②小原交流館(愛知県豊田市永太郎町落681-1)

駐車場:有

注意事項

・応募者多数の場合は抽選となります。
・抽選の結果は8月8日~10日にメールにて通知いたします(申込みをされた方で、メールが届かない方はお手数ですが、お問合せください)。
・新型コロナウイルス感染防止のため、受講中はマスクの着用をお願いします。
・当日37.5度以上の熱がある場合や体調のすぐれない方は参加を控えていただきます。
・本講座はチェンソーは使用しません。
・弁当、飲み物は各自で持参してください。

申込み

予約期間中に下に表示される「申込みをする」ボタンから (申込みにはログインが必要です)

問合せ先

豊田市役所 森林課
豊田市足助町宮ノ後19-5
TEL 0565-62-0602 FAX 0565-62-0612
E-mail:shinrin@city.toyota.aichi.jp

実施スケジュール

実施日時
2022/08/20(土) 09:30 〜 08/27(土) 15:30
料金  
2000円
定員  
18 / 100人
予約開始  
2022/04/08 00:00
予約終了  
2022/08/06 23:59
9
~ここから森の整備をスタートしてみませんか?~

間伐ボランティア初級講座

  • 9/17

テーマ:とよた森林学校(森を深く知りたい・関わりたい)

プログラムNo.06
多様な間伐手法を学ぼう!

開催日

①8/20(土) ②8/27(土)

  • 8/20
実施スケジュール
  ログイン  新規登録

キーワード検索